とめチャンネル

UEチャンネル

社会貢献共同体ユナイテッド・アースは、NPO・NGO・社会活動家・経営者・アーティスト・学生など、市民が立場や分野を越えてつながり合い、市民主体の実践と連携を通して「心育まれる希望溢れる社会」を実現することを目指し、2010年1月に発足した任意団体です。

海外の貧困地域への自立支援活動や、環境問題に対する植林活動など、市民発!様々な社会貢献プロジェクトを発足し活動しておりましたが、2011年3月11日東日本大震災以降、阪神淡路大震災の被災体験を活かすべく「ボランティア活動」「産業復興と雇用創出」の両輪を軸に、震災直後に宮城県南三陸町に拠点を置き復興支援活動を開始しました。

活動内容は、南三陸町の復興の象徴でもある「福興市」の運営全般、被災地のモデルと言われた「語り部ガイド」の企画・運営(福興市・語り部ガイドのボランティア活動は、現在は行なっておらず、南三陸町商工会、南三陸町観光協会など地元主体の形になっております)。

さらには、仮設住宅のコミュニティ支援や、福祉施設、農業・漁業支援など、幅広く活動を展開し、ボランティアは総勢延べ18000人(平成24年11月現在)の皆様とともに、現在も活動を続けております。

そして、ユナイテッド・アースは震災報道の風化が懸念される中、2012年2月から被災地の復興と新しい日本づくりをテーマに、東京・大阪にてUEカフェミーティングを定期開催。参加者の発案をもとにプロジェクトチームを結成し 「知恵」「ネットワーク」「資金」を結集し、復興や新しいまちづくりに向けて様々なプロジェクトを継続的に展開していく動きを進めています。

今回「とめON!TV」とのコラボレーションも、実はUEカフェミーティングの参加者の皆様からの発案で実現することとなりました。ぜひ、このチャンネルを通して、震災復興と新しい社会モデルの発信を継続的に行い、多くの皆様に、登米・南三陸をより近くに感じていただくことに努め、継続的な支援活動を実現できるよう実施していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

UEチャンネルの動画一覧